コウメイぶろぐっ!

頭わるいこと言います

実際に見た長編アニメBEST79

更新履歴
H30/7/23
49位 ソーセージ・パーティー
15位 ズートピア
4位 楽園追放 Expelled from Paradise
H30/8/25
62位 伏 鉄砲娘の捕物帳
68位 A KITE INTERNATIONAL VERSIO
61位 KITE LIBERATOR
58位 ポッピンQ
34位 BAYONETTA BLOODYFATE
69位 ずっと前から好きでした。~告白実行委員会

BEST79なのは79作しか観てないからです。せめて100は観てからランキング作る気になってくれ、頼むって感じだけどまぁあてにならないランキングだなって思って。

ルール

1. 隔週アニメの劇場版は含めません!
すなわちドラえもんクレヨンしんちゃんイヴの時間等はランキングに入れてません。これはアニメランキングにするのではなくあくまで長編アニメに絞ったランキングにする為です。

2. 「君の名は」と「となりのトトロ」と「アナ雪」は観たことないです!
多分見たらそれぞれ32位と39位と28位くらいです。知らん。



79位 蛍火の杜へ

ほんとに「あっそう…」って感じ。
女 男 触れたら消える そんだけ。なにが面白いのか全くわからないし別に面白くないのはいいけど割とこれが好きな女さんが多くて一体なにに良さみを感じてるんだろう、多分雰囲気よければなに見てもよかったよかった言うんだろうけど。
記念すべき最下位は「蛍火の杜へ」です、いやーめでたい。


78位 鬼神伝

これを面白いと言ってる人を見たことがない。甘口のYahoo!レビューですら2.4/5.0という脅威のスコアを叩き出した怪物。
ただあまりにも面白くなくて所々逆に笑えたので「蛍火の杜へ」よりはマシかなって思ってる。
巨人的なのが戦ってるなか主人公がずっと「っったったっかっいっはっ!やめてーーーーー!!!」って叫んでたのが面白かったしラストの方でなんか覚醒して全部ぶっ倒すのも笑った。代表的なクソって感じでいいと思う、クソ長編アニメ聞かれて「鬼神伝」って言っておけばとりあえず許される。


77位 ももへの手紙

どっかの長編アニメランキングでこれが1位になってて笑った。女子小学生が書いたのかな?
とにかくチープで訴えてくるものもないしとりあえずストーリーを動画にしたねっていうクソアニメの典型。クソ長編アニメ特有の見終わったあとの「ふーんよかったね」感がとても強かった。
なんか女の子が妖怪の力借りて困難を乗り越えよう的なノリのアレです、よかったね。


76位 宇宙ショーへようこそ

ストーリーがクソつまらんかったというかクソつまらんかったすぎてほぼほぼ覚えてない。なんか宇宙に呼ばれていったらたーのしー!からのハプニングどーん!子供の力で解決どーん!って感じだった気がする。
まぁ幼稚園で見る分にはいいんじゃないん?難しいこと考えんでいいし。作画はまぁまぁ良かったよ、まぁまぁだけど。


75位 銀色の髪のアギト

面白そうなパッケージから面白くない中身、これもほぼほぼ記憶に残ってない。ヨルムンガンドのヨナみたいなキャラだと思って借りたけど全然似てなかった。特に奥行きも盛り上がりもなく淡々と進んで終わった。ほんとにストーリー思い出せねえ、パンフレット買ったんだけどなぁ。


74位 カラフル

これもパンフ買った。作者は面白いと思ってる感がハンパないけど見てるこっちはなんもおもんなかった。
主人公はようわからん少年が死ぬまでの生を履行させられててその監督にぷらぷらって天使的なのがおって人間ドラマ・若者の葛藤とかを作風を活かして伝えたかったんだろうけどただただ寒いだけで一言で言うとスベってた。
オチも別に意外でもなんでもなく「あっそ」で終わった。


73位 ねらわれた学園

あまりねらわれてない学園
この映画を作ってなにがしたかったのかがわからない仕事で作った感のする映画。
公開前はそれなりに話題をよんでたのに蓋を開ければゴミカス青春ストーリー人間劇場で当然評判も悪い。
個人的に異世界スマホ的な良さみ(負の良さみだけど)を見出してしまったのでこの順位。


72位 神秘の法

みんな大好き幸福の科学グループ総裁大川隆法総指揮の元出来上がったカルト映画。この映画が観れるのは完全に子安のおかげで主人公の声優が子安じゃなかったら終わってた。(もっともYahoo!映画の評価は1.7/5.0と鬼神伝以下である)
途中までなんか面白くないSFって感じだったけど最後で幸福の科学パワーを集めて幸福の科学シャイニングレイを放つことで色々解決しててちょっと笑った。
僕が子安が好きという理由だけでこの順位。UFO学園の秘密もいつか見る。


71位 ヘルズエンジェルス

アメコミ風というかとにかくカクカクした絵柄のキャラがドタバタ暴走地獄エンターテイメントなノリなはずなんだけどとにかく長く感じる。5時間くらい見た?って気分。2時間40分ある涼宮ハルヒの消失は1時間くらいに感じられたけど117分の本作のなにが時を歪めてるかって序盤のドタバタの使い回し。
ドタバタコメディーのテンプレみたいなのを延々と見させられて食傷気味になる。
終わりに近づくにつれ面白くなっていったけど終わりは面白くなかった(というか解放された安堵しかなかった)


70位 河童のクゥと夏休み

ストーリーがしょうもない上に2時間以上と長い。淡々と「もし現代日本に河童が現れたら」を描くだけで飽きさせない工夫がカケラもなくどんどん飽きる。
展開も全然予測できる範囲内の出来事が繰り広げられるだけでつまらなかった。


69位 ずっと前から好きでした。~告白実行委員会

ハニワまじで嫌い
そんな私念で下げに下げてこの順位、順当に面白くないけどね。ウケるのが女を取り合って「お前、TPOわきまえろよ」→「それってブーメランになりませんか?w」→「ならねえよ(半ギレ)」とかいう小学生みたいな言い合いするところ。ほんとこういう映画嫌いでやってることず〜っと一緒だからね、〇〇ちゃん/くん好き〜→カッコいいセリフ・行動→キュン.../// これしかしてない。
唯一面白かったところは「ハニワの曲の歌詞ってなんかアレで歌いづらい」って本編で言ってるところ、ワイトもそう思います。
これはただの推論だけどハニワもこんな曲ばっか作りたくないと思うよ、いつまでも高校生の恋愛劇場を提供し続けて辟易してると思う。昔のハニワに も ど し て


68位 KITE LIBERATOR

「A KITE」の続編。作画レベルは上がってるしSFチックに生まれ変わってはいるけど…最後が…いや、続編作りたかったのはわかるよ、それはわかるけど…仮面ライダー龍騎以上に唐突に終わって…終わったと言うかもはや途中で切れたレベル……


67位 星を追う子ども

ストーリーがしょうもない。新開誠は全部ストーリーがしょうもないけどほんとストーリーがしょうもない。
しょうもない結末の為にしょうもない旅をするしょうもない作品。新開特有の作画の綺麗さでなんとか見れたけど話は全然面白くない、新開作品で一番しょうもなかった。こういうの向いてないよ。
雰囲気大好きガールには好評のようで。


66位 台風のノルダ

どこか「サカサマのパテマ」を彷彿とさせるビジュアルから面白いと思いきや全然面白くないしあんまりストーリー覚えてない。とにかく面白くなかったこととガッカリしたことは覚えてる。作画がパテマみたいで綺麗だったとかいうクソ理由でこの順位。


65位 崖の上のポニョ

トトロと風立ちぬとメアリ見てないけどパヤオ作品の中で一番面白くなかった。なにが面白いんだろう、なにが面白いの?
パヤオから深さを取ったらただ底が浅い映画が残るだけなんだけどまさしくそんな感じだった。作画は良い。


64位 MEMORIES

大友克洋監督の短編3作がまとまってるのが今作。大友は面白いのと面白くないの差が激しいけどこれは微妙だった。ロボとかSFとかそういうところの作画は何物にも勝ってるんだけどなんかうやむやで終わらしたれ!の時の大友克洋…うーん…


63位 老人Z

大友克洋のシナリオ適当シリーズなのでMEMORIESとほぼ同順位。
ロボットの繊細な動きの作画は本当に一級品なんだけど老人Zは特にストーリーが酷い。シリアス展開だったのに最後ギャグで終わらして打ち切りになった漫画くらい酷い。
おじいちゃんを乗せたロボットが走り回る繊細な作画が見たいなら見てもいいけど、、、


62位 伏 鉄砲娘の捕物帳

これ2年前くらいに見たのにすっかり書くの忘れててそのせいでストーリーもほぼほぼ忘れたけどまぁストーリー忘れてるってことは大した中身じゃなかったんでしょう。なんかよくある狩るものと狩られるものの禁断の恋みたいなノリだったと思う。江戸時代に独特の世界観を加えたみたいな感じだったのでパヤオとか、あとモノノ怪みたいにノイタミナが作ったら面白くなりそうとは思った。


61位 A KITE INTERNATIONAL VERSION

クオリティの高いエロアニメ
元はと言えば「A KITE」という2本立てのエロアニメのSEXシーンをカットして繋げたのが今作(SEXシーンがないだけでエロシーンはある) ストーリーはどうでもいいので書かないけど銃をバンバン打って人がバンバン死んでいく描写はまぁ丁寧、というかそれしかやってない、それかセッ
ネットリテラシーがないので後でPornhub.comでエロシーンみたけどそこは良かった。唯一の良かったシーンをフェードアウトで消しているのが今作。


60位 ハル

純粋な恋愛映画ではないんだけどアオハライドとか好きな人が好きそう(小並感)
僕はもちろんアオハライド嫌いですけど、ハルはアオハルにシリアスと意外性を足して別に意外じゃなくした感じ。
特にいい意味で裏切られることもなくシリアスめな恋愛みて最後に小どんでん返し〜終わり〜だった。まぁなんか頑張ろうとしたんだな…ってのを感じたから老人Zより上にしたけどまだ老人Zのほうが面白かった…かな…?


59位 雲の向こう、約束の場所

新開誠はこういうのばっか作ってほしい、ユニオン軍とか星間戦争とかSFでロボロボしたやつのほうが絶対面白い、これはそんな面白くなかったけど。
もう新開ファンはパンピ層から金巻き上げマシーンと化した新開にガッカリだよ、早くSFしてくれ恋愛映画作っても全部MVになるんだから。映画作れ。


58位 ポッピンQ

ただただガッカリした
ポッピンQには勝手に期待していただけにクオリティの低さには本当にガッカリ。なんも面白くない、面白い要素が1つもない。踊って敵倒さんとお前らの世界やばいけ頑張ってダンス覚えて敵倒してな、意味不。そもそもダンス未経験集めてダンスひたすらに覚える過程見せてなにがおもろいねん。退屈としか思わない。しかも黒星紅白の絵といい低年齢向けなストーリーといいどこの層を狙って作った映画なんかもわからん。予告ではなんか心が叫びたがってる感じで良かったのにつまらんかった、ていうか開始15分で「あ、このアニメつまんねえわ」ってわかった。


57位 スチームボーイ

大友克洋の本気、大友克洋が本気を出せばここまでメカは生きると知らしめられたけどストーリーはおもんなかった。
機械の作画が凄すぎる。もう一生大友の機械観てたいって思って観てたら飽きて疲れて57位になってしまった。作画はスパイス、本筋はシナリオで見ないと疲れない?


56位 東京ゴッドファーザーズ

親愛なる今敏監督の中で一番面白くなかったのがコレ。ストーリーはとにかく御都合主義の連続。まぁそれは意図的にそうしてるんだけど御都合主義が連続しまくって「んなアホな〜〜〜!」って突っ込んで楽しむ映画。僕はアニメ映画にそんなツッコミ求めてないので面白いとは思わなかったけど評価してる人の気持ちもわかるにはわかる。


55位 思い出のマーニー

なんでかの有名なマーニーが55位なのかを書くとネタバレになってしまうので書けないけどとにかく個人的に嫌いな映画なので私念でこの順位になりました。世間の評価がもっと高いことには納得してる。


54位 AURA ~ 魔竜院光牙最後の闘い~

中二病でも恋がしたい!にシリアス加えて映画にまとめたらこんなんになった!映画。面白くはないし「どう考えてもそんなん無理やろ…」みたいなシーンが多発して萎えてくる。ただヒロインがどちゃくそに可愛かったら持ち上げに持ち上げてこの順位にした。参ったか!


53位 SHORT PEACE

4人の監督の短編でできたMEMORIES的なやつ。4作目の「武器よさらば」だけ面白い。人間対AI搭載戦闘ロボのリアルな戦いが描かれていて素直に感心した。
ほかの3つは面白くなかったからかしらんけどあんま覚えてない。


52位 ルー=ガルー

さよなら絶望先生」と「すばらしきこのせかい」の絵を足して割ったみたいなデザインのキャラたちが戦闘したり殺したりを見る。基本的にこれだけ。面白かったかって聞かれたら微妙だけどトントン進んで爽快感あったから飽きなくてよかったんじゃないんってなった!長編アニメで飽きないって大事、うんうん。


51位 ギョ うごめく不気味

映画じゃないけどレンタルビデオ店の長編アニメのブースにあったから良しとした。
わーいufortableだー!あかりufortableだーい好きー!って言いながら見たけど「山なし・落ちなし・意味なし」の三拍子揃ったやおいアニメだった。ただそれは意図するところで本作の楽しみはいかに不気味を楽しむかで魚と合体して膨張して臭気撒き散らす人間が見たいならどうぞ。


50位 ソーセージ・パーティー

f:id:koumei88888888:20180723170452j:plain

とにかく酷い
冒頭・中盤・終盤に分けて何をやっていたか話すとね、
まず冒頭でソーセージとパンの前戯を見せつけられる。ソーセージが先っちょだけ・・・とか言ってパンがあぁ///ふぅ///って言ってる。
中盤では膣内洗浄液が襲ってくる。めっちゃ強い。
そして終盤では食料品や生活用品が人間を虐殺する。最後はパンとタコスによるレズセやベーグルのホモセなどを延々と見せつけられる
悪趣味な人間が悪ノリで作ったアニメーション、これは酷い、サンハイ



49位 ファインディング・ニモ

ニモなんて説明する必要ないけどなにが面白かったのかわからなかったので誰か気づかせてください。


48位 アシュラ

ストーリーはそんなでもなかったけどとにかく残虐だった。人肉を食らったり子供を殺したり死にたいと嘆いたりそういう残虐さをリアルに…ってほどリアルでもないけど如実に…表現されててまぁたまにはこんなんもいいかなって適当にランク付けした。いうほどグロくは、ないぞ。


47位 寫眞館

いよいよもってクソアニメ映画批判ブログの様相を呈してきましたがここら辺から褒めてきます。
もはや全然長編でもなんでもない短編アニメ。セリフが無く音と独特なキャラで女の子の一生を寫眞屋の視点から見ていく。
純粋に面白かった。幼心や親心、いろんな想いがじわじわと伝わってきたがいかんせん短い。


46位 言の葉の庭

綺麗すぎる。S級の作画、大友のメカに匹敵するかそれ以上の出来、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、のミュージックビデオ。
ストーリーは新開作品の中でキングオブクソ。どこがクソか言い出したら細かい話になるので差し控えるが胸糞悪くなるレベルでクソだった。作風を褒めるのはわかるがストーリーを褒めてる人はさすがにどうかと思う、まぁ人それぞれだけど…


45位 秒速5センチメートル

史上最強のミュージックビデオ。こんなに素晴らしいMVはなかなかない、少々長い気もするがなかなかどうしてあの歌声にこの動画を合わせる技術は評価に値する。え…?映画?これ映画だったんですか!?クッッッッッッッッッ!w


44位 ゲド戦記

世間の評判通り面白くないけどそんな叩くほどか…?とは思う
まぁ作画酷かったり原作ファンを突き放したりいいところないから妥当っちゃ妥当だけど…ほら、ポスターとか絵とかいいし


43位 猫の恩返し

なんかストーリーが面白くなかったんだけど近くに熱狂的なファンがいるから俺が良さみを見逃してるだけな気がする。そういうことたまにある。


42位 借りぐらしのアリエッテイ

50点って感じだった。でもアリエッテイが可愛かった。だからいいや。


41位 モンスターズインク

15年前くらいに見たから正直あんま覚えてないけど幼心に面白かった気がする。
それだけの理由で41位。


40位 ほしのこえ

25分しかないから長編zy…
新開誠監督作品の中で一番面白い。
宇宙と地球でのメールのやりとりという設定は良い、作画もまぁ当時の新開を考えると妥当。
ただ時間のせいで展開が…終わりが…まぁそういうの致しかたないと思って観るものだとはわかってるけど


39位 耳をすませば

全然覚えてないけど多分39位くらいの面白さだった、いやきっとそうに違いない。


38位 ペット

ペットが外でて冒険とかいうよくある話だけどこの映画は特に新規性があったかと言われればそんなこともなかったしまぁ無難だった。動物出すとだいたい無難になる、知らんけど。


37位 花とアリス殺人事件

転校生とルームメイト、ではなく転校生と引きこもりの凸凹コンビな感じがどこか良かった。とくに劇的があるわけじゃないんだけど車の下がわずかにあったかいから車の下に潜って寝るとか、ある特定のそういう状況に置かれた時、思いついたままの行動を描いているのが心地よかった。ストーリーは微妙だった。


36位 リトルウィッチアカデミア

「なんで隔週アニメのリトルウィッチアカデミアが?」なんて言ってくれるなよ、リトルウィッチアカデミアはアニメーター養成プロジェクトで産まれた作品および映画が原作です。ちなみに僕は隔週アニメになる前からリトルウィッチアカデミアが好きでした、参ったか!
アニメは最後の方以外は良かったです


35位 サカサマのパテマ

重力の方向が下になったり上になったりする世界で暗躍する組織と対峙しながら世界の謎を解いていく新しい話。
驚愕の結末とまではいかなかったけど35位程度には面白かった。


34位 BAYONETTA BLOODYFATE

みなさんご存知のアクションゲーム(?)ベヨネッタのアニメ版!…かぁ…と大して期待せずに見たら案外面白かった。ストーリーはゲームの冒頭から最後までを適当に省略しつつ1.5時間にまとめた感じ。
なにがこのアニメの成功かって製作会社がGONZOだったからに尽きる。
GONZOはかなりの量のアニメを作っているので必ず1つくらいはみなさん知っているアニメを作っているけど特に今作から連想したのはアフロサムライアフロサムライの重厚なデザインとキレのある動きをベヨネッタに当てはめて映えないはずがない。


33位 ハウルの動く城

ハウルのおばあちゃんに会いに行ったあたりから雪崩れ落ちるように面白くなくなった。そこまでは面白かった。
なにかすごい深い意味があったのかもしれないけどFランだからわからんかった。あんまりパヤオは深読みしたくない。


32位 Mr.インクレディブル

怒涛の勢いで進んでいくかと思ったら細かい細部の動きまで気を使ってるのがわかって好感が持てた、ストーリーは普通だったけど、まぁストーリーとか言ってもだし。2は観てない。


31位 火垂るの墓

なんか観てるとイライラする火垂るの墓。単に貧乏人が死んで感動することはないけど雰囲気作りは上手。書くまでもないか…


30位 おおかみこどもの雨と雪

個人的に結構好きだった、どっかのお涙頂戴映画とは違ってキャラクターの心情で視聴者に問いかけるスタンスが確立されていたように思う。細田守作品の中では最下位。


29位 バグズライフ

無難に虫から見た世界をアニメーションで描いてるのが面白かった。これも見たの16年くらい前だけど、思い出補正が、、、


28位 ベイマックス

介護ロボットと少年の心温まる友情ストーリーかと思いきや科学&バトルの熱い映画。ストーリーは普通だったけどそれなりに面白かったし曲も良かった。
ただディズニーを日本に持ってくる時の悪い癖でポスターや広告あの手この手を駆使してチープな作品になり下げようとする姿勢は最悪だった。僕がアメリカに住んでてアメリカで観たらもっと楽しめたはず、英語わからんけど。


27位 魔女の宅急便

キキが可愛すぎる。もうほんとに可愛いなんでこんなに可愛いん。服も可愛いしもうなにもかもが可愛い、パヤオはロリk…


26位 パプリカ

我らが今敏監督と平沢進の最強コンビが織り成す夢の中の世界を題材に描いたなんもわからん映画。
だってあなた、今敏平沢進ですよ。そりゃインヤーがハレルヤでオォスウィートになるでしょ。
色々考察しようと思ったけど今敏が生前「自分でも何を作ったのかわからない」って言ってたから考察は無意味だった。
主題歌の「白虎野の娘」は平沢進の公式HPで無料配布してるゾ!みんな平沢進を聞こう!今敏との約束だ!


25位 アフロサムライ

外国人がサムライを解釈したらこうなったみたいな映画、声優も外国人。
ノリと勢いだけで進んで面白い、ていうか普通に青年バトル漫画の様相で楽しめる。
ねぶた祭りで青姦してるのが妙にリアルで笑った。Hでグロいよ。


24位 ブレイブストーリー

小学生の頃映画館で見てどちゃくそにはまって原作も漫画もパンフレットもゲームも全部買った。
当時は死ぬほど面白く感じてたけど今思うと原作の劣化だったなぁって思う。や宮部みゆきN1、決意の朝にすこ。


23位 紅の豚

f:id:koumei88888888:20180219203339j:plain:w300

幼いころなんでこの映画は人の殺し合いをこんなに面白おかしく描いているんだろうと疑問に思っていた。
「争い」というどう考えても生死に関わる行いに微塵も「死」の可能性を感じない表現技法が紅の豚をコメディーにし、そして本筋に気兼ねなく注目できる所以だと思う。


22位 ガラスの花と壊す世界

f:id:koumei88888888:20180219204234p:plain:w300

アンチウィルスソフトとしての働きをする2人の少女の前にある日不可解なウィルス(?)がやってきて...
ストーリーも新しくカントク絵もそそる。個人的には良い意味で期待を裏切られる展開だった。ただ中盤に曲を挟んで色々なシーンを流すアレ辞めてほしいですね、ブレイブストーリーとかあと最近のドラえもんの映画でも使ってるけど普通に冷める。


21位 風の谷のナウシカ

f:id:koumei88888888:20180219205557j:plain:w300

ナウシカがノーパンだから


20位 スカイクロラ

f:id:koumei88888888:20180219205727j:plain:w300

原作もパンフレットも読んでない状態で見たらなんのこっちゃわからず本当に面白くなかったけどパンフレット読んだら「実はスカイクロラ面白かったのでは...?」という気になってきた。
主人公の顔がマシュマロンみたいでうざいし「子供だから」ばっかり言うしの割にはセックスしまくるしでみててイライラするけど面白かった気がして…面白かったか…?


19位 千年女優

f:id:koumei88888888:20180219210022j:plain:w300

我らが今敏監督x平沢進の最強タッグが送り出すNo1雰囲気映画。
ていうかジャケ絵神すぎん?告知ポスター添付しようと思ったけどジャケ絵がありえん神すぎてジャケ絵貼った。
そんなありえん神のジャケ絵のサントラに収録されている平沢進の「ロタティオン(LOTUS-2)」は神曲です。みんな!平沢進を聞こうな!今敏との約束だ!


18位 もののけ姫

f:id:koumei88888888:20180219210419j:plain:w300

今更書くこともないですね、あまりにも環境破壊訴えみが強くてちょっと…ってなったりならなかったり。


17位 千と千尋の神隠し

f:id:koumei88888888:20180219210549j:plain:w300

はい今更書くこと無し、逆に千と千尋が面白くないってなにレベル。


16位 リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード

f:id:koumei88888888:20180219210833j:plain:w300

前作の26分とは打って変わって54分間の大ボリュームで送るリトルウィッチアカデミア
ていうかリトルウィッチアカデミアが隔週アニメ化したから完全に私情で順位上げてる、ほんとは20位くらい。
ゲームやりたい。


15位 ズートピア

f:id:koumei88888888:20180723163938j:plain

よくもケモナーにしてくれたな

主人公のジュディ・ホップス巡査がまじで可愛い、恋愛できる
知らない人の為に概要を話すと小さなウサギで差別を受けてる警察官と過去のトラウマの為に詐欺師になったキツネの凸凹コンビが難事件に立ち向かうって感じ。
この映画の凄いところはウサギのホップスとキツネのニックの友情なり恋愛感情なりが深まっていく過程が凄い自然なところ。視聴者が心を許した頃合いでホップスはニックに心を許し、ニックもまた自然に応えている。
ストーリーはありきたりだったけどホップスとニックのお陰で飽きずに終始面白かった。キャラが良い映画は(ry



14位 天空の城ラピュタ

f:id:koumei88888888:20180219211243j:plain:w300

ストーリー、作画、ネタ全てに富んだ力を感じる至高の書くまでもない


13位 いばらの王

f:id:koumei88888888:20180219211558j:plain:w300

コールドスリープ被験体になった主人公と双子の姉妹がコールドスリープから目覚めたいばらの世界での攻防と謎の解明を描いた作品。
ストーリーは中どんでん返しくらいだったけど作画レベルや曲やシナリオを総合的に判断して満足いくレベルの作品だった。原作の漫画も全巻買ったけど普通に面白かったしキャラデザが好き。てかこれ原作者岩原裕二なんだ、Dimension Wもう少しなんとかならんか。


12位 AKIRA

f:id:koumei88888888:20180219212156j:plain:w300

大 友 克 洋 最 高 傑 作
大友克洋AKIRAだけ覚醒している。なぜか脳男って原作小説の映画でAKIRAの一巻がめちゃくちゃ出演してたけどあれなんだったんだろ。


11位 サマーウォーズ

f:id:koumei88888888:20180219212453j:plain:w300

あんまりサマーウォーズを上位に持ってくるとキッズみたいに思われるから嫌と言いつつなんだかんだ見た後は面白かったって思うのがサマーウォーズ
細かいこと言えば色々問題点あるしスパコンとか一番言われてるけど全体的に面白かったらそれでええんや、だって映画だもん。


10位 バケモノの子

f:id:koumei88888888:20180219225148j:plain:w300

映画館で見た、パンフレット買った、そんな大したストーリーじゃないのに世界観に引き込まれたのは映画館効果か細田守の力か。
ただクジラで戦いだしたあたりのストーリーはクソ、突然世界観ぶち壊された気持ちになった。
大学受けようって気持ちになれるいい作品、名古屋大学行きたかった。


9位 時をかける少女

f:id:koumei88888888:20180219213013j:plain:w300

細田細田ときて細田のサンレンダァ!!ここ3作品はどれも甲乙つけ難い。時かけも今更語ることもないけど強いて言うなら曲が良すぎる。


8位 平成狸合戦ぽんぽこ

f:id:koumei88888888:20180219213243j:plain:w300

宮﨑駿最高傑作だと個人的に思ってる。
人間よりも優れていると自負していた狸が化学(ばけがく)で科学に対抗していたのに最終的に科学に頼って生きていく皮肉を用いて環境問題への警鐘をなら…していればもっとよかった!最後の最後でこっち見ながら「環境破壊、あれやめてもらっていいですかね」的なこと言うので本当に萎える。なんで今まで皮肉皮肉でじわじわと訴えてきたのに最後にそれやっちゃうんだろって思う。でもここまで皮肉をうまく使った映画は他にない、パンフレットも買った。


7位 メトロポリス(2001)

f:id:koumei88888888:20180219213833j:plain:w300

いよいよ見るアニメ映画もなくなってきた時に「手塚かぁ…」って思いながら期待せずに見たらあまりの神作に驚愕し自分にメッ!した。
まず奇麗すぎる。キャラクターの表情、背景、ビジュアルの数々が本当に奇麗に描かれている。これは絵がうまいとか緻密だとかそういうことじゃなくて本当に存在が奇麗と思わせるアートだった。
ストーリーはまぁ手塚(良いんだけど)なんだけど尺運びというかなんというか展開を追うごとに真に迫るものがあった。映画館で見ていたら手に汗握って見れたに違いない。
動きもぬるぬるで女の子も可愛くて大満足の作品、機会があれば観てほしい。


6位 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ

f:id:koumei88888888:20180219214557j:plain:w300

6位に入るほどか?って聞かれたらそうでもないのかもしれないけどこれ見る前に見てたのがほんとクソばっかで辟易してた時に見たから思い出補正かかってるかも。
いやでもそれにしても面白かった。魔女のヨヨが現代日本にやってきて悪い魔法から世界を救うオーソドックスなストーリーだけどセリフや演出から熱さが伝わってくる。それでいて魔法のファンシーさといった側面も演出から感じ取れて単に攻撃やビジュアルといった枠にとらわれた魔法ではなく幅広いアニメならではの魔法が演出されていたように思う。
それと見ていたらヨヨさんを応援したくなる、健気で意地っ張りで元気で声優がアイカツ!星宮いちご諸星すみれさんのヨヨさんを見終わるころには大好きになってしまっている。キャラが良いアニメは本当に良い。


5位 ひるね姫

f:id:koumei88888888:20180219215406j:plain:w300

とうとうBEST5です!お疲れ様です。
語弊100%で申すと理系じゃないと面白くない
JAVAで書いたコード飛ばしたらガンダムがでてきたりC言語で書いたコード飛ばしたらサイドカーが変形したりが楽しめない理系はいないと思います。
女の子が夢の中をふわふわ、なんかふわふわする映画かと思いきやエンジニアという存在に焦点をあてて技術者ってすごい!と思わせるひるね姫は一見の価値あり!

https://twitter.com/koumei88888888/status/842968435168428032


4位 楽園追放 Expelled from Paradise

f:id:koumei88888888:20180723164917j:plain

おっぱい! 尻! ロボ!

ニトロプラスの描く3Dロボアニメ。脚本はかの有名な虚淵玄、そして3Dモデリングはあのアイカツを手掛けたサムライピクチャーズときたもんだ。
とにかくモーションとカメラワークが凄い、魅せる動きをしている。
アニメで例えるなら空の境界矛盾螺旋、洋画で例えるならキングスマンの協会での戦闘シーン、もうギュルンギュルンな動きをしている。それに露骨におっぱいと尻に力を入れているそして声優が釘宮、最the高。
多分理系でオタクじゃないと楽しめないと思う、まぁ僕理系のオタクだしね。



3位 空の境界シリーズ

f:id:koumei88888888:20180219220126j:plain

空の境界を1位にしなかったのはもうただただキッズと思われたくないが故なので実際は1番面白かったですすみません。
8つの映画の集合群が空の境界シリーズですが(3D除く)、なにがすごいってまず作画、ぬるぬる動くなんてもんじゃないもうドゥルンドゥルン、ドゥルンドゥルン動くしブルンブルン揺れるしかもめっちゃ奇麗もうよりどりみどりや。しかもキャラが最高、もう両儀式が最高、最高。あと曲ね!もう最高、曲がもうなんでこんな良いのってレベル。そして奈須きのこのシナリオね!魔法やカラクリや認識や倫理やそういったテーマを混ぜて作られたシナリオは2,3回観ないと内容入ってこんけど最高。
ていうか俺があーだこーだ書かんでも空の境界が最高なことくらい知ってますよね、空の境界は最高。遠野志貴両儀式の下位互換。


2位 PERFECT BLUE

f:id:koumei88888888:20180219221139j:plain

我らが今敏の至上にして最強の残念ながら平沢進にはまる前の15禁映画。
ストーリーはアイドルがどんどん汚れ仕事をやらされていって鬱になる話なんだけど心理描写が抽象的で独特かつ繊細で緻密というしかない素晴らしい表現をしている。
ここまで躁と鬱の狭間のようなよどんだ空気をほかの映画で見たことがない。
良さみが抽象的な要素に寄っているから言葉で説明し辛いけどパプリカや千年女優のような雰囲気映画ではなく確かに良いと確信をもって言える本当に面白い映画。終わり方も奇麗でよかった。あとエッチ。


1位 人狼 JIN-ROH

f:id:koumei88888888:20180219221711j:plain

「あの決定的な敗戦から十数年」--第二次世界大戦の戦敗国・日本。戦勝国ドイツによる占領統治下の混迷からようやく抜け出し、国際社会への復帰のために強行された経済政策は、失業者と凶悪犯罪の増加、またセクトと呼ばれる過激派集団の形成を促していた。そして本来それらに対応するはずの自治体警察の能力を超えた武装闘争が、深刻な社会問題と化していた。政府は、国家警察への昇格を目論む自治警を牽制し、同時に自衛隊の治安出動を回避するため、高い戦闘力を持つ警察機関として「首都圏治安警察機構」通称「首都警」を組織した。

そんな情勢下での東京。街頭では学生らのデモが行われており、警視庁の機動隊がこれと対峙している。共同警備という名目で出動した首都警の部隊は、後方配置に甘んじていた。また、首都警の戦闘部隊である「特機隊」の副長の半田はデモ隊にセクトの人間が紛れ込んでいることを察していながら、「この場の指揮権は自治警にある」と傍観を続けていた。一方セクトの面々は、このデモに乗じて機動隊を攻撃しようと、地下水路を活用し、火炎瓶などの物資を輸送。セクトが「赤ずきん」と呼ぶ物資運搬係を務める阿川七生は、鞄に偽装した投擲爆弾を人ごみに紛れ実行役に渡した。野次馬とデモ隊に紛れた実行役はデモの前線に走り出ると、投擲爆弾を機動隊に向けて投げつけた。大きな炎と爆音に包まれる街路。機動隊員は吹き飛ばされ、木の葉のように宙を舞う盾。出動服に火がつく者、目を負傷し視力が奪われるものなど、負傷者が続出。ついに機動隊の指揮官は全員検挙の号令を出し、機動隊はデモ隊に突入する。

地上の混乱をよそに、地下水路ではセクトのメンバーが移動していた。しかし、その前に特機隊が立ちふさがる。無表情なマスクと鎧のような装甲服を身に纏い、汎用機関銃(MG42)を構えた異様な姿の特機隊員たち。特機隊は武器を捨て投降するよう指示するが、セクトのメンバーは半狂乱の様相で特機隊にサブマシンガンを乱射し始める。これに特機隊も直ちに応戦。セクト側は蜂の巣にされてしまう。

この音を、阿川は地下水路の別の場所で聞いていた。特機隊によって仲間がやられたことを悟って逃走を試みるが、彼女も間もなく特機隊に包囲されてしまう。包囲した隊員の一人、伏一貴巡査は投降を呼びかけるが、少女は投擲爆弾での自爆を試みる。「なぜだ」伏は戸惑いのあまり、仲間からの射撃指示も耳に入らない。阿川は意を決し、信管を作動させる紐を引き抜いた。伏を庇って覆いかぶさる仲間の特機隊員。間髪入れず、地下水道は爆音に包まれた。この爆発の影響で地上は停電に見舞われ、機動隊と対立していたデモ隊はその闇に乗じて逃走してしまう。

数日後、首都警幹部らが今後の対応策について話し合っていた。元々特機隊の攻撃的姿勢が世論に指弾されていた上に、爆発による停電で機動隊がデモ隊の検挙に失敗しており、警視庁からの批判がより強くなっていたのだ。警視庁と首都警の縄張り問題で思うように動けないことに不満を持っていた特機隊長・巽は、自治警との共同警備体制を破棄するよう主張する。だが警備部長の安仁屋や、警視庁と独自のパイプを持ちつつある思惑を内に隠している公安部長の室戸は慎重論を唱える。結局、適切な行動を取らなかった伏に何らかの処分を下すことのみ決定し、話し合いは終了した。後日、査問会にて責任を問われた伏は、首都警特機隊養成学校での再訓練を命じられる。

伏は養成学校の同期で友人でもある公安部の辺見に頼み、自爆した少女のことを調べてもらった。辺見に教えられた、阿川の遺骨が納められている共同墓地を訪れる伏。阿川家の墓の所へつくと、その前に一人の少女が立っていた。彼女は圭と名乗り、死んだ阿川の姉だと言う。その出会いをきっかけに交流を始めた2人は、徐々にその関係を深めていく。だがそれは室戸と、彼の下で働く辺見が企てた罠だった。やがて事態は、特機隊が警視庁公安部と、その背後にある首都警公安部と銃火を交える警察の「内戦」へと発展していく。

(wikipedia)

・・・というような細かい背景と設定に基づいて成り立っている本作はケルベロスというシリーズの1作です。
およそ貶すところのない素晴らしい映画。
作画・声優・世界観・テンポ・オチ・飽き・シナリオ・曲・・・なにもケチをつけようと思わなかった。
レンタルビデオ店に恐らくあると思うので見てほしい(間違えて邦画の人狼を借りてくれるなよ)
沖浦監督が「本作が成功したのは押井さんが監督にならなかったから」とか言ってて楽しかった、ワイトもそう思います。







あああああああああああああああああああああああ疲れたあああああああああああああああああああああああああああもう二度とこんなランキング書きたくないいいいいいいいいいいいいいいいいいい
おもしろい長編アニメあったら教えてください。